サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マゼピン「インターへの交換タイミングはいい判断。タイムを稼ぐことができた」:ハース F1第15戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第15戦ロシアGPの決勝レースが行われ、ハースのニキータ・マゼピンは18位、ミック・シューマッハーはリタイアでレースを終えた。

■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=18位
 長いレースだった。そして、いろいろなことが起きた。オープニングラップはものすごく順調で、そこからはバッテリーを賢く使って、自分より速いクルマを抑えることに全力を尽くした。実際、それはうまくやれたと思う。ピットでハードタイヤに交換した後も、背後のクルマを抑えようと試み続けたが、1台には抜かれてしまった。その後、タイヤをロックアップさせたのが痛かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ