サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バーチャルレース“替え玉”のあまりに大きすぎる代償……フォーミュラEアウディ、ダニエル・アプトを出場停止処分に。シート喪失が濃厚か

ここから本文です
 アウディからフォーミュラEに参戦しているダニエル・アプトは、フォーミュラEが開催しているバーチャルレースシリーズ『レース・アット・ホーム・チャレンジ』第5戦ベルリンで3位に入ったが、その際にプロのeスポーツ選手ロレンズ・ホージングに“替え玉”をさせていたことが発覚し、レースから失格となった上に10000ユーロ(約117万円)の罰金(慈善団体への寄付)を言い渡された。

 さらに事態を重く見たアウディは、アプトを実際のフォーミュラEシリーズから“出場停止”とすることを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ