サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初のEVモデルに感じた“レクサスらしさ”とは?? 新鋭UX300eじっくり試乗

ここから本文です

 2021年2月10日、トヨタが発表したのが、2025年までに米国で販売する新車の40%を電動化する、という計画と、その中での「今年中に北米で2種のEVと1種のPHVを発売」という、明確な数字だった(予定)。

 それらに先駆ける形で 昨年10月に発売されたのが、レクサス初のEV市販モデルであり、2019年に発表された電動化ビジョン「Lexus Electrified」の第一弾となるUX300eだ。

これが次世代小ベンツだ!メルセデスベンツEV第2弾「EQA」が導入開始へ

 このUX300eに自動車評論家 飯田裕子が試乗した。UX300eは飯田氏の目にどう映ったのか?

※本稿は2021年3月のものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン