サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】パワーが無い! カル・クラッチロー、“最悪な”スタートでマレーシアGPは台無し

ここから本文です

 カル・クラッチロー(LCRホンダ)はMotoGP第18戦マレーシアGPの決勝を、5番グリッドと好位置で迎えた。しかし彼はスタートで一気にポジションを落としてしまい、レース後半12番手を走行中に転倒リタイアを喫した。

「最悪なスタートを切ったのが全ての始まりだった」と、クラッチローはマレーシアGPを総括した。

■最高速があれば……! 表彰台逃したロッシ、ドゥカティとの“ギャップ”痛感

「ギヤを変えた時にパワーが無かったんだ」

「先週のオーストラリアGPで、僕はロケットスタートを決めた。そして今日のレースでもパワーは同じように思えた。