サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VWの最量販EV『ID.4』…電動車専用の新工場でも量産開始

ここから本文です

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は5月20日、ドイツ・エムデン工場に完成した電動車専用の組み立て新工場において、『ID.4』の量産を開始した、と発表した。

◆生産能力は1日あたり最大800台が目標
ドイツ・エムデン工場の電動車専用の新工場は、面積が約5万平方m。プレス工場と塗装工場も、2万3000平方m拡張された。塗装工場は近代化され、6000平方mの面積を持つ「バイカラーホール」が、車両のルーフを黒く塗装するために建設された。ツートン塗装は、ID.シリーズならではのカスタマイズとなる。

さらに新工場には、自動化された部品倉庫が計画されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ