サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン、レッドブルF1でフェルスタッペンの僚友が感じるプレッシャーに関する話は「実際とは違う」と語る

ここから本文です

 レッドブルでマックス・フェルスタッペンのチームメイトたちが彼とレースをするプレッシャーに屈してしまう話が繰り返されているが、アレクサンダー・アルボンは、それは“実際とは少し違う”と述べている。

 フェルスタッペンはレッドブルにおいて、過去4年間で4人の異なるドライバーと戦ったが、その全員がフェルスタッペンの才能とスキルに屈服するほかなかった。

【F1チーム首脳の駆け引き:メルセデス】アルボンの契約条件を追加するため、デ・フリースを利用したウォルフ代表

 ダニエル・リカルドはチーム内での戦いから身を引くことを選び、リカルドの後任のピエール・ガスリーは2019年半ばで降格された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ