サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ’69ヤマハトレール250DT1のエンジンフルレストア。絶好調の要因は”柱付きICBM®”シリンダー

ここから本文です

旧車トレールVMXで楽しむ[モトメカニック]

絶好調エンジンは「柱付きICBM®」仕様。間違いのないエンジン仕様で乗り心地抜群!!

KR1000モチーフのオリジナルマシンOV-40がシェイクダウン〈オーヴァーレーシング〉

『モトメカニック』編集部では、先ごろヤマハトレールの雄「’69 250 DT1」をフルレストアした。極低速域から不安定にならず、安心して乗ることができるようになったのだが、そんなエンジン特性に大きく寄与したのが井上ボーリングの「柱付きICBM®」シリンダーである。

おすすめのニュース

サイトトップへ