サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ケン・ブロック 過激なピンクのポルシェ912でパイクスピーク参戦 最高出力1400ps

ここから本文です

クラシック・ポルシェを大改造

米国のレーシングドライバー、ケン・ブロックは、ポルシェをベースにした最高出力1400psの「フーニペガサス(Hoonipigasus)」を公開した。6月に開催されるヒルクライムレース、パイクスピークに出走する予定だ。

【画像】フーニペガサスとケン・ブロック【ポルシェ912と写真で見る】 全64枚

当初は4気筒のポルシェ912(1960年代のポルシェ911の廉価版)だったが、ブロックが所属するフーニガン・レーシングとポルシェ専門店BBiオートスポーツによって、パイクスピーク用に改造が施された。BBiオートスポーツは、パイクスピークでこれまでクラス優勝を何度も飾っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ