サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人気SUVランドローバー「ディフェンダー」は「90」と「110」のどちらが買いか

ここから本文です

■「110」の本命である6気筒ターボディーゼルMHEVは本当に本命か?

 ランドローバー「ディフェンダー」は、現在の日本国内において、もっとも注目されている輸入車のひとつと見て間違いあるまい。

【画像】いま注目の「ディフェンダー90」のディテールを見る(22枚)

 2020年リリースされた、4気筒ガソリン版の「110」系については、クロスカントリーカーの本分であるオフロードでの卓越した走破性能に加えて、現代における都市生活者の使用状況に近いカタチ、つまりアスファルト舗装された一般公道や高速道路においても素晴らしいパフォーマンスを発揮することは、すでにVAGUEでも伝えられているとおりである。

おすすめのニュース

サイトトップへ