サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWの高性能EV『i4 M50』、セーフティカーに…電動バイク「MotoE ワールドカップ」

ここから本文です

BMWの高性能車部門であるBMW Mは8月2日、BMWとしてEV初のMモデル、『i4 M50』が電動バイクによるロードレース、「FIM Enel MotoE ワールドカップ」の新たなセーフティカーに起用されると発表した。

◆ツインモーターは最大出力544hp

BMWの新型4ドアグランクーペEV、『i4』の頂点に位置する高性能モデルがi4 M50だ。i4 M50のEVパワートレインは、前後アクスルにモーターを搭載する。ツインモーターによって、最大出力544hp、最大トルク81kgmを獲得する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン