現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミリタリー仕様ジープは200台限定! 「ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション」誕生

ここから本文です

ミリタリー仕様ジープは200台限定! 「ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション」誕生

掲載 更新 5
ミリタリー仕様ジープは200台限定! 「ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション」誕生

■連合国軍車両だったジープへのオマージュ

 FCAジャパンは、Jeepの本格オフローダー「Wrangler Unlimited(ラングラー・アンリミテッド)」に、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備を採用した限定車「Wrangler Unlimited Freedom Edition
(フリーダム・エディション)」を設定、2020年10月17日より販売を開始する。

30年ぶり復活! 新型ジープ「グランドワゴニア」世界初公開 ザ・アメリカンSUV降臨

 ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディションは、200台の限定販売となる。

 ジープは第二次世界大戦中に連合国軍の軍用車両として導入された歴史があり、卓越した悪路走破性や耐久性で活躍した。そうしたヘリテージにオマージュを捧げ、ミリタリーをテーマとした専用アクセサリーによってファッション性が高められている。

 エクステリアでは、米軍を連想させる星型デカールをボンネットとリアクォーターパネルに採用したほか、テールゲートの「OSCAR MIKE(オスカーマイク)」ハードバッジや、パラシュートとジープのイラストをあしらった特製プレート、フロントフェンダーのUS国旗デカールなど、ミリタリーテイストの専用アクセサリーが随所に付加されているのが特徴だ。

 なお、オスカーマイクとは「On the move(移動中)」を表す軍事用語である。このほか17インチカーボン塗装アルミホイールが特別装備されているのもトピックだ。

 インテリアには、タングステンカラーのステッチを施したステアリングホイールおよびレザー/ファブリックシートが採用され、前席バックレストにはエンボス加工による「OSCAR MIKE」ロゴがあしらわれている。

 限定車のベースは「アンリミテッド・スポーツ」となり、エンジンは通常の3.6リッターV型6気筒エンジンではなく、2.0リッター直列4気筒ターボユニットを搭載。最大400Nmを誇るターボ車ならではの力強いトルクと、11.5km/Lの燃費性能を実現している。

 車両価格(消費税込)は535万円となり、ボディカラーと台数は次のとおりとなる。

・ビレットシルバーメタリックC/C(限定100台)
・ブライトホワイトC/C(限定70台)
・ファイヤークラッカーレッドC/C(限定15台)
・ヘラヤライエローC/C(限定15台)

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「覆面パトカー」どう見分けてる? 「すぐわかる」「クルマの動き」意見多数!? 一般車との「決定的な違い」に反響の声
「覆面パトカー」どう見分けてる? 「すぐわかる」「クルマの動き」意見多数!? 一般車との「決定的な違い」に反響の声
くるまのニュース
荒川の空を1万3000発の花火が彩る! 「足立の花火」が7月20日(土)に開催。 周辺の交通規制にもご注意を。
荒川の空を1万3000発の花火が彩る! 「足立の花火」が7月20日(土)に開催。 周辺の交通規制にもご注意を。
くるくら
サファリの冒険に最適? ピックアップトラックを4列シートSUVに改造、グッドウッドでお披露目
サファリの冒険に最適? ピックアップトラックを4列シートSUVに改造、グッドウッドでお披露目
レスポンス
トヨタ「“12人乗り”アルファード」を発見!? “全長7m超”ボディ&豪華な「独立シート」装備! 「大型テレビ」も搭載のスゴイ贅沢な「カスタムコースター」とは?
トヨタ「“12人乗り”アルファード」を発見!? “全長7m超”ボディ&豪華な「独立シート」装備! 「大型テレビ」も搭載のスゴイ贅沢な「カスタムコースター」とは?
くるまのニュース
スズキが「エネルギー極小化」に向けた技術戦略2024を発表
スズキが「エネルギー極小化」に向けた技術戦略2024を発表
レスポンス
ポルシェ[911]がついにハイブリッドに!! 最高出力は[540馬力超え]!? 驚異の加速力がハンパなかった!
ポルシェ[911]がついにハイブリッドに!! 最高出力は[540馬力超え]!? 驚異の加速力がハンパなかった!
ベストカーWeb
もう巨大ショールームのような「モーターショー」は不要! 100年の歴史をもつ「ジュネーブショー」消滅に見る今の時代に求められるものとは
もう巨大ショールームのような「モーターショー」は不要! 100年の歴史をもつ「ジュネーブショー」消滅に見る今の時代に求められるものとは
WEB CARTOP
キケンな燃料輸送もう必要なし!「油の地産地消」 兵器大手がPRする新たな手法とは ?
キケンな燃料輸送もう必要なし!「油の地産地消」 兵器大手がPRする新たな手法とは ?
乗りものニュース
〝速さ〟だけが高性能モデルの魅力にあらず、新世代レクサスの凄みに脱帽 「LEXUS LBX MORIZO RR」試乗レポート
〝速さ〟だけが高性能モデルの魅力にあらず、新世代レクサスの凄みに脱帽 「LEXUS LBX MORIZO RR」試乗レポート
月刊自家用車WEB
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
永久磁石のサプライチェーン構築へ、AclaraとVACが戦略的提携を発表
レスポンス
レクサス・LBXの高性能モデル「LBX MORIZO RR」の国内仕様車を発表、価格は650万円から
レクサス・LBXの高性能モデル「LBX MORIZO RR」の国内仕様車を発表、価格は650万円から
月刊自家用車WEB
レクサスLBXの高性能版、“MORIZO RR”が遂に出た!──GQ新着カー
レクサスLBXの高性能版、“MORIZO RR”が遂に出た!──GQ新着カー
GQ JAPAN
ホットハッチの新提案──新型レクサスLBX MORIZO RR試乗記
ホットハッチの新提案──新型レクサスLBX MORIZO RR試乗記
GQ JAPAN
[15秒でニュース]フィアット『500』67回目のバースデー、2025年末には新モデル誕生
[15秒でニュース]フィアット『500』67回目のバースデー、2025年末には新モデル誕生
レスポンス
トヨタ新型「“2階建て”ハイラックス」公開! 家族3人が「車中泊」OK!? ゴツ顔キャンパー「FTポーター」お披露目
トヨタ新型「“2階建て”ハイラックス」公開! 家族3人が「車中泊」OK!? ゴツ顔キャンパー「FTポーター」お披露目
くるまのニュース
素朴な疑問!? 「月極駐車場」にバイクも停めてもいいのか?
素朴な疑問!? 「月極駐車場」にバイクも停めてもいいのか?
バイクのニュース
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
レスポンス
格上にも匹敵の速さ[MR-S]!! 楽しさは[ロードスター]が別格! 超意外すぎた比較結果とは? 【リバイバルBESTCAR】
格上にも匹敵の速さ[MR-S]!! 楽しさは[ロードスター]が別格! 超意外すぎた比較結果とは? 【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb

みんなのコメント

5件
  • カッコイイ!星はいらない!でも欲しい!
  • アメリカの心って言うんなら、3.6Lエンジンでないとダメでしょ。フィアットの2Lターボエンジンは出だしがとろいし、なんか車との違和感がすごいです。10日間借りたんでわかります。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0899.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.82065.8万円

中古車を検索
ラングラーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0899.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.82065.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村