サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1メカ解説】モナコGPに持ち込まれた超ハイダウンフォース仕様マシン:ピットレーン直送便

ここから本文です

 全22戦中最も特殊なコースとも言えるモンテカルロ市街地コース。このコースで開催されるモナコGPには、最もハイダウンフォース仕様のパッケージが持ち込まれる。それ以外にもマシンの様々なディテールを紹介していく。

■メルセデスW13

■F2モナコ、予選から7時間後のペナルティ。3番手の岩佐歩夢とポールのローソンに黄旗無視

 準備が進められているメルセデスW13。リヤウイングは、予想通りハイダウンフォース仕様である。メインプレーンは、中央部は若干上方に持ち上げられ、外側に行くに連れて若干落ち込み、そして翼端板に繋がる部分が再び持ち上がる、複雑な3D形状になっている。

 ゼロポッドの中も見える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン