サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカール・ラリー”ゴール”にトヨタ豊田章男社長コメント「アロンソはガラスのない車が得意だったと聞いていましたから……追い上げを期待していました」

ここから本文です

 2020年のダカール・ラリーは、1月17日(金)にゴールを迎えた。優勝したのは、X-Raidミニを走らせた、カルロス・サインツSr.で、自身3度目の同ラリー優勝となった。

 トヨタ勢は、ナサール・アルアティヤの2位が最上位。ダカール初挑戦で注目を集めたF1王者フェルナンド・アロンソもトヨタのハイラックスを駆り、途中幾度も困難に遭いながらも、総合13位でフィニッシュした。

■アルアティヤ、ダカール連覇ならず。ライバル讃えるも「四輪駆動車が不利すぎる」

 このダカール・ラリーがゴールしたことを受け、トヨタ自動車の豊田章男社長がコメントを発表した。

**********

2020年のダカールラリーがゴールを迎えました。

おすすめのニュース

サイトトップへ