サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 波乱のデイ3。オジエ再逆転、ローブに21秒差をつけ最終日へ/WRC第1戦モンテカルロ

ここから本文です
 モナコとフランスで開催されているWRC世界ラリー選手権開幕戦モンテカルロは1月23日、ラリーの競技3日目を迎えた。SS9~13が行われたこの日はアクシデントが相次ぐ波乱の1日となったが、そのなかでセバスチャン・オジエ(トヨタGRヤリス・ラリー1)が総合首位に返り咲き、初日から優勝争いを繰り広げているセバスチャン・ローブ(フォード・プーマ・ラリー1)に対し21秒のギャップを築いた。勝田貴元(トヨタGRヤリス・ラリー1)はSS13でコースオフを喫し、その際に側溝にはまってしまい総合13番手に順位を下げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ