サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 縦にも横にも対応!意外と使えるセイワのARエンジン搭載ポータブルナビ「PIXYDA PNM87AR」

ここから本文です

今や、横ワイド型とともに、先進的なクルマに用意され始めているのが、縦型ディスプレー=ナビゲーションだ。テスラやプリウスPHV、そしてボルボのほぼ全車に採用されている。そう、クルマの中にタブレットが置かれているような感覚、見映え、操作性を備え、新鮮かつ先進感があり、スマホやタブレットに慣れている世代にとっては実に親しみやすいナビゲーション、操作ディスプレーなのである。

プリウスPHVの縦型ディスプレー

15mのロングケーブルでトラック、トレーラー、バスにも搭載できる!サンコーのリアカメラ付きドライブレコーダー

ここ最近、縦型ディスプレー=ナビゲーションが増えている理由は、まずは使い勝手にある。例えばスマホは基本的に縦で使っているはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ