サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リバティ・メディア、F1オランダGP復活の場にザントフォールトを選択する可能性が浮上

ここから本文です

リバティ・メディア、F1オランダGP復活の場にザントフォールトを選択する可能性が浮上

リバティ・メディア、F1オランダGP復活の場にザントフォールトを選択する可能性が浮上

 オランダのメディアの報道によると、フォーミュラワン・マネジメントはザントフォールトに対し、早ければ2020年にオランダGPをF1カレンダーに復帰させるオファーを行なったという。

 オランダの新聞De Telegraafによると、リバティ・メディアは、オランダにグランプリレースを呼び戻すための実現可能性の検討がオーナーによって行われたアッセンとの契約ではなく、北海沿いの歴史あるザントフォールトを選んだという。

グランプリのうわさ話:レース開催数の維持に難儀するリバティ・メディア

「もし我々が今サインをすれば、オランダは2020年に再度グランプリを開催することになる」とザントフォールトのオーナーであるバーナード・ファン・オラニエ王子は語った。

「マックス・フェルスタッペンの存在もあり、これが無比のチャンスであることを誰もがよく分かっている」

 ザントフォールトでのF1イベント開催については、過去数カ月でその可能性は低くなったと見られていた。2000万ユーロ(約25億7000万円)のフランチャイズ料金に加え、全体では3000万ユーロ(約38億7000万円)のコストが見込まれることから、主催者が契約を渋ったためだ。

 リバティ・メディアは、F1に関わる密接な歴史のあるコースであることから、アッセンよりもザントフォールトを選んだようだ。

 ザントフォールトで初めてF1レースが開催されたのは1952年で、最後に開催されたのは1985年のことだ。そのレースではマクラーレンのニキ・ラウダが優勝している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します