サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「レース生地のシートカバー」がしぶとく、ゴージャスに進化していた! イマドキのドレスアップ事情

ここから本文です

お決まりのシート劣化にシートカバーで備えるメリット

 最近のクルマは、純正シートのクオリティが高くなっている。ファブリック素材でも、疲れにくい適度な硬さと体にフィットする高いホールド性を持つものも多い。また国産車でも、例えばトヨタのアルファードやハリアーなど、本革シートを選べるモデルも増えていて、どれも輸入車に負けない質感だ。

「ダメージドデニム」に「ビンテージレザー」! 想像の斜め上をいく最新「シートカバー」事情

 だが純正に限らず、シートは長年使っているうちに劣化する。ファブリックなら乗り降りする箇所が擦れてくるし、本革でも座面などが凹んだり、手入れが悪いと色が変色したりしてくるものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ