サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 僅差で表彰台を逃したオコン「悔しいが、いい仕事をしたことを誇りに思う」アルピーヌ/F1第21戦決勝

ここから本文です
 2021年F1サウジアラビアGP決勝で、アルピーヌのエステバン・オコンは4位を獲得した。レース中盤から3番手を走行していたが、チェッカーフラッグを受ける直前にバルテリ・ボッタス(メルセデス)に抜かれ、表彰台を逃した。

■アルピーヌF1チーム
エステバン・オコン 決勝=4位
 全力を尽くしたよ。僕の中の“競争者”は、あれほどのわずかな差でポディウムを逃したことに落胆している。でも、僕はこのチーム全体を心から誇りに思っている。今日、僕らはすばらしいことを成し遂げた。4位に入賞して、何よりも重要な選手権争いで12点を追加したんだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ