サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1のタイヤ内圧監視強化……各チームは、これまでどんな”トリック”を使っていた可能性があるのか??

ここから本文です
 F1アゼルイバイジャンGPの決勝レース中、アストンマーチンのランス・ストロールとレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、メインストレート走行中に突如タイヤバーストに見舞われてコントロールを失ってしまい、クラッシュ……これでレースを終えることになった。

 ピレリはレース後、これらのタイヤに起きた問題について調査。当初はコース上に落ちていたデブリが原因ではないかと言われていたが、最終的にはデブリの影響や品質に問題があったわけではなく、チームによるタイヤの使用方法に問題があった可能性があると示唆した。

おすすめのニュース

サイトトップへ