サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォード マスタングEV がタクシー「イエローキャブ」に…米ニューヨーク市

ここから本文です
フォードモーターのEV、フォード『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)が、米国ニューヨーク市のタクシーとして初めて配備された。グラビティ社が12月20日に発表した。

グラビティ社は、EVや充電インフラに焦点を当てた持続可能なモビリティ企業だ。同社は、建物の所有者や駐車場の運営者と提携して、EV充電システムの導入を支援している。グラビティ社は、マスタング・マッハEを、米国ニューヨーク市のタクシーとして初めて配備した。ニューヨーク名物の黄色いタクシーの「イエローキャブ」だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン