サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マルチスズキ、株式上場以来初の赤字を計上 2020年度4-6月期決算[訂正]

ここから本文です

※最終損益の数字に誤りがございました。お詫びし訂正いたします。

スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は7月29日、2020年度4~6月期の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は367億7500万ルピー(約515億円)だった。前年同期の1873億5200万ルピーに対して、80.4%減と引き続き前年実績を下回った。

また、2020年度4~6月期の最終損益は、24億9400万ルピー(約35億円)の赤字。前年同期の143億5500万ルピーの黒字に対して、赤字に転落した。

おすすめのニュース

サイトトップへ