サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】ニュルマイスター木下隆之が量産FFニュル最速のルノー・メガーヌR.S.トロフィーRで筑波を攻める!

ここから本文です

 わずか1周のアタックのためにじっくりとシミュレートした

 その日はいつになく早い時間に東京を出た。筑波サーキットでの集合時間は午後2時だというのに、東京を出発したのが10時30分。首都高の渋滞を見積もっても行程は1時間あれば十分だ。そもそも、よほどのことがない限り渋滞などない道筋であり、よしんば事故や工事など予期せぬロスがあっても迂回すれば被害は軽微ですむ。どう辛く見積もっても、集合時間より大幅に早く着いてしまう計算なのである。

【試乗】ニュル最速を達成したルノー・メガーヌR.S.トロフィーRからひしひしと伝わる本気っぷり

 やはり、12時にはサーキットに到着してしまっていた。

 早く出発したのにはふたつの理由があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ