サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年SBK第13戦インドネシア ヤマハ・ラズガトリオグル選手がチャンピオン獲得 トルコ人ライダー初の快挙

ここから本文です

■ヤマハが2009年以来のチャンピオン獲得

 スーパーバイク世界選手権(WSBK)の2021年シーズン第13戦インドネシア決勝レースが11月21日にプルタミナ・マンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキットで開催されました。

ヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン

 土曜日のレース1が雨により延期されたため、日曜日のスーパーポールレースが中止され、レース1とレース2が同日に行われたインドネシア・ラウンドではレース1でジョナサン・レイ選手(Kawasaki Racing Team WorldSBK)が優勝。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ