サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ禍でもカローラが売れている! 半世紀の歴史を持つ老舗ブランドが今なお強い理由とは

ここから本文です

1966年に初代がデビューして実に54年、現行型で12代目となる「トヨタ カローラ」。しかもただ歴史が長いだけではなく、世界累計4700万台以上というとてつもない台数を販売してきた大衆ブランドでもある。コロナ禍の中でも販売台数を維持し続けるビッグネーム、カローラが売れ続ける理由とは。国内の需要を調べてみた。

トヨタの強さが目立つ2020年度の販売状況

トヨタ ヤリスが販売台数総合1位! フィットよりハリアー、ハリアーよりアルファードが売れる秘密とは

9月はトヨタ車でベスト5を独占状態に

コロナ禍の影響をモロに受けた2020年度の国内自動車業界の中でも、トヨタ車は好調な売れ行きを示している。

おすすめのニュース

サイトトップへ