現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【速報】スバル インプレッサスポーツ/G4 が「2016-2017 日本カーオブザイヤー」を受賞、今年を代表する1台に

ここから本文です

【速報】スバル インプレッサスポーツ/G4 が「2016-2017 日本カーオブザイヤー」を受賞、今年を代表する1台に

掲載 更新
【速報】スバル インプレッサスポーツ/G4 が「2016-2017 日本カーオブザイヤー」を受賞、今年を代表する1台に

12月9日、第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が東京国際交流館で実施され、「スバル インプレッサスポーツ/G4」が今年を代表するクルマとして選ばれた。

【授賞理由】新開発のスバルグローバルプラットフォームなどにより質の高い走行性能を持つとともに、国産車初の歩行者保護エアバッグ、運転支援システムのアイサイトをはじめとする多くの安全装備を標準装着するなど世界トップレベルの安全性能も実現したことは見事。さらに200万円を切る手頃な価格からラインナップしたことも高く評価した。

「スバル インプレッサスポーツ/G4」は2016年10月25日に発売を開始。(※1.6リッターエンジン搭載グレードは12月20日発売)5代目となる新型インプレッサは、5ドアハッチバックモデルの「インプレッサスポーツ」と4ドアセダンの「インプレッサG4」の2種類を設定。次世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」をはじめとする様々な新技術を投入し、「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を目指して開発されている。

日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート対象は、前年の11月1日から当年の10月31日までに日本国内で発表または発売され、年間販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象となり、今年は全35台がノミネート。選考は自動車評論家や有識者からなる60名を上限とした選考委員による投票で、その年を代表するクルマとなる「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を決定する。

最終選考に残った上位10台は以下の通り
スバル インプレッサスポーツ/G4
トヨタ プリウス
ホンダ フリード/フリード+
日産 セレナ
BMW M2 クーペ
アウディ A4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)
ジャガー F-PACE
アバルト アバルト124スパイダー
メルセデス・ベンツ Eクラス
ボルボ XC90
※ノミネート番号順

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

60万…! トヨタ「ランクル“パトカー”」販売!? 白紺ツートン&デカ“赤色灯”の特別仕様! “謎のプライスボード”を掲げた「プラド」実車展示!
60万…! トヨタ「ランクル“パトカー”」販売!? 白紺ツートン&デカ“赤色灯”の特別仕様! “謎のプライスボード”を掲げた「プラド」実車展示!
くるまのニュース
アルファロメオのスーパーカー『33ストラダーレ』、グッドウッドデビュー
アルファロメオのスーパーカー『33ストラダーレ』、グッドウッドデビュー
レスポンス
6MTのみ! 超硬派なトヨタ「新型スポーツカー」発売! 後輪駆動に「専用ロールケージ」採用した本気の「走り仕様」は約350万円!
6MTのみ! 超硬派なトヨタ「新型スポーツカー」発売! 後輪駆動に「専用ロールケージ」採用した本気の「走り仕様」は約350万円!
くるまのニュース
電動モビリティ「RICHIBIT CITY」をヨドバシカメラで販売開始
電動モビリティ「RICHIBIT CITY」をヨドバシカメラで販売開始
レスポンス
【2024年版】日産 エクストレイルVSスバル フォレスターを徹底比較
【2024年版】日産 エクストレイルVSスバル フォレスターを徹底比較
グーネット
ハースF1はなぜ躍進したのか。アップデート成功の裏にあるチームの空気感を小松代表が説明「全員に透明性がある。批判する文化はない」
ハースF1はなぜ躍進したのか。アップデート成功の裏にあるチームの空気感を小松代表が説明「全員に透明性がある。批判する文化はない」
motorsport.com 日本版
スバル「新型SUV」発表に大反響! 最安価な「コンビニエンス」登場! 6年ぶり全面刷新のタフ顔&上質内装がカッコイイ「フォレスター」カナダで登場し話題に
スバル「新型SUV」発表に大反響! 最安価な「コンビニエンス」登場! 6年ぶり全面刷新のタフ顔&上質内装がカッコイイ「フォレスター」カナダで登場し話題に
くるまのニュース
[car audio newcomer]トヨタ ウィンダム(山崎大士さん)by Warps 後編
[car audio newcomer]トヨタ ウィンダム(山崎大士さん)by Warps 後編
レスポンス
”現地の代理人”みたいな立場だった? 日本初開催のフォーミュラEで東京都が果たした役割
”現地の代理人”みたいな立場だった? 日本初開催のフォーミュラEで東京都が果たした役割
motorsport.com 日本版
ポルシェ、電動SUV「マカン」シリーズに「マカン」「マカン4S」を追加設定、合計4グレードのラインナップを展開
ポルシェ、電動SUV「マカン」シリーズに「マカン」「マカン4S」を追加設定、合計4グレードのラインナップを展開
月刊自家用車WEB
KTMがラインアップの価格改定を発表、8月1日より適用
KTMがラインアップの価格改定を発表、8月1日より適用
レスポンス
スバルの「斬新オープンカー」に熱視線! めちゃ車高アップで「悪路」も走行可能!「AWD×水平対向×オープン」実現したユニークすぎる「B9S」に反響あり!
スバルの「斬新オープンカー」に熱視線! めちゃ車高アップで「悪路」も走行可能!「AWD×水平対向×オープン」実現したユニークすぎる「B9S」に反響あり!
くるまのニュース
真夏のクルマは「オーバーヒート」にご注意! 旧車じゃなくとも10年を超えた車両に突然襲ってくるトラブルの対処法は?
真夏のクルマは「オーバーヒート」にご注意! 旧車じゃなくとも10年を超えた車両に突然襲ってくるトラブルの対処法は?
Auto Messe Web
メルセデス・マイバッハ Sクラス 伝統のV12を現代に継承する“究極のラグジュアリー”
メルセデス・マイバッハ Sクラス 伝統のV12を現代に継承する“究極のラグジュアリー”
グーネット
アウディ、SUVクーペ「Q8」に改良版「RS Q8」とさらなる強力版「RS Q8パフォーマンス」を導入!
アウディ、SUVクーペ「Q8」に改良版「RS Q8」とさらなる強力版「RS Q8パフォーマンス」を導入!
LE VOLANT CARSMEET WEB
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
Webモーターマガジン
BMW『M5』新型、ワールドプレミアの瞬間…グッドウッド2024
BMW『M5』新型、ワールドプレミアの瞬間…グッドウッド2024
レスポンス
手術を乗り越えて復活! マシンをGRヤリスにスイッチして全日本ラリーに再参戦した「コバライネン」を直撃した
手術を乗り越えて復活! マシンをGRヤリスにスイッチして全日本ラリーに再参戦した「コバライネン」を直撃した
WEB CARTOP

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2295.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.5269.1万円

中古車を検索
インプレッサ スポーツの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2295.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.5269.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村