サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1をより健全で公平なスポーツに。F1会長、新コンコルド協定の交渉に満足

ここから本文です
 F1を運営するフォーミュラ1・グループのCEOであるチェイス・キャリーは、新たなコンコルド協定(F1の運営や商業的権利に関する協定)の締結に向けた交渉の進展に満足している。また、新たな協定が誰にとっても良い物になると確信しているようだ。

 2021年にレギュレーション変更が予定されているF1。昨年10月に新たな技術および競技規則が承認された。現在は、2020年のシーズン終了時に期限が切れるコンコルド協定の更新に向けて、F1と各チームが協議を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ