サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【旧車の利点】レンジローバー 排ガス規制免除のレストモッド車両登場 英国

ここから本文です

4.6L V8エンジンを搭載可能

英国を拠点とするキングスレー・カーズは、首都ロンドンの排出ガス規制に準拠したエンジンを搭載するレンジローバーのレストモッド車両「ULEZリボーン」を発表した。

【画像】愛されてやまないレンジローバー【ULEZリボーンを写真で見る】 全18枚

ULEZとはロンドンで実施されている大気汚染対策(超低排出ゾーン)のことで、排出ガス基準を満たさない車両に対して規定の料金の支払いを義務付けるものだ。乗用車については1日あたり12.5ポンド(約1970円)が科せられるが、40年以上前に製造されたクラシックカーなどは対象外となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ