サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテルとフェラーリの関係は完全に崩壊……ウェーバー「彼が空っぽに見えた」

ここから本文です

 元F1ドライバーであるマーク・ウェーバーは、フェラーリ離脱が決まっているセバスチャン・ベッテルについて、F1オーストリアGPでは空虚に見えたと話した。

 F1開幕戦オーストリアGPで、フェラーリのふたりは対照的な週末を過ごした。ベッテルは予選Q2敗退を喫し、11番グリッドから決勝へ。8番手まで順位を上げていたが、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)との接触でポジションを落とし、10位でフィニッシュした。

■「サインツとの接触は僕のミス」ベッテル、”うまくいかなかった”開幕戦を振り返る

 対してシャルル・ルクレールもポールポジションを争う速さはなく、予選Q3に進出して7番グリッドからスタートした。しかし決勝ではミスのないレースを展開。

おすすめのニュース

サイトトップへ