サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > e-BOXER搭載スバル XVに、ベース車+5万5000円で特別装備を10点採用した特別仕様車「スマートエディション」発売

ここから本文です
2021年6月17日、スバル(SUBARU)はクロスオーバーSUVの「XV」に特別仕様車「2.0 e-L アイサイト スマートエディション(SUBARU XV 2.0 e-L EyeSight Smart Edition)を設定したと発表した。

人気の装備を採用しながらリーズナブルな価格設定
XVは、インプレッサをベースに生まれたクロスオーバーSUVだ。その車名は、クロスオーバーを意味するXとVehicle(乗り物)の頭文字から付けられている。米国では「クロストレック(Crosstreck)」の車名で販売されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン