サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ARTA NSX-GTがFR化されたマシンで初ポールポジションを獲得【スーパーGT第2戦富士500クラス予選】

ここから本文です
 2020年開幕戦に引き続き、富士スピードウェイで開催されたスーパーGT第2戦GT500クラス公式予選は、ARTA NSX-GT野尻智紀が、今季からFR化されたNSX-GTに初ポールポジションをプレゼント。2番手にもKEIHIN NSX-GTの塚越広大が並び、ホンダNSX-GTが前評判通りのスピードでフロントロウを独占している。

 例年なら長距離ラウンドの開催が恒例となっていた8月に、ようやくの第2戦となった2020年シーズン。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン