サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GTワールドチャレンジ・アジアに日本からチームGMBが参戦。メルセデスGT4を投入

ここから本文です
 2020年から名称が変わるGTワールドチャレンジ・アジアに、日本からチームGMBがメルセデスAMG GT4でフルシーズン参戦することになった。Aドライバーにはブロンズの羽田野宏明が、Bドライバーには黒岩巧が起用される。

 ドライバーのふたりは、近年VITAで戦っていたドライバーだが、羽田野は1990年代からチームオーナー兼ドライバーとして、当時のN1耐久ではAI AUTO スカイラインGT-R、JGTC全日本GT選手権ではアイ・オートGABポルシェ、イエローマジックF355GT、アドバンタイサンポルシェなどでスポット参戦をしてきた豊富な経験をもつ。

おすすめのニュース

サイトトップへ