サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラの新顔19歳ビップス、自身好感触の初陣。ガスリー知る陣営も「及第点以上」

ここから本文です
 2019年スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿に急きょ参戦した19歳の新人ユーリ・ビップス(TEAM MUGEN)。走行初日の金曜がヘビーレインという試練のレースウイークながら、自身も、そしてかつてピエール・ガスリーと共闘した陣営首脳らも、まずまず以上の好感触を得る初陣だったようである。

 TEAM MUGENは15号車“レッドブル無限号”に、シーズン3人目のドライバーを迎えた。