サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 初代フェアレディZみたいでかっこいい! レトロなコンパクトカー「フォード・ピント」をワイドボディーに仕立て直したカスタムカー

ここから本文です
 レトロなコンパクトカーを迫力のあるワイドボディーに生まれ変わらせたカスタム「フォード・ピント」が、海外で注目を集めていました。

 フォード・ピントは1970年に登場したコンパクトカー。当時のアメリカではフォルクスワーゲンやトヨタ、日産など、国外メーカーが開発したコンパクトなクルマの人気に高まりつつあり、危機感を覚えたフォードがそれらに対抗するべく作った車種です。2ドアのセダンからステーションワゴン、3ドアのハッチバックまで、バリエーションを増やしながら1980年までモデルチェンジを重ねました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ