サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GTワールドチャレンジ・ヨーロッパが開幕前のエントリーを発表。コロナ禍の影響で台数減

ここから本文です
 7月8日、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパを運営するSROモータースポーツ・グループは、7月25~26日にイモラで開幕する2020年のエンデュランスカップを前に、今季のシリーズエントリーリストを改めて公開した。当初はエンデュランスカップが53台、スプリントカップは33台エントリーしていたが、新型コロナウイルスの影響もあり、それぞれ42台/23台に減少している。

 ヨーロッパの主要コースでエンデュランスカップ、スプリントカップというレース距離が異なるふたつのシリーズで構成されているGTワールドチャレンジ・ヨーロッパは、GT3カーを使うレースの中でも最も大きな規模を誇る。

おすすめのニュース

サイトトップへ