サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 一充電で180km走行OK 三菱の新型「eKクロス EV」今夏登場 軽でも広々空間

ここから本文です

ノーマル、エコ、スポーツの3つのドライブモード

 三菱自動車が2022年夏から、軽自動車タイプの新型電気自動車「eKクロス EV」を販売します。

【写真特集】「eKクロス EV」を見る

「eKクロス EV」は、SUVテイストの軽自動車へ新たにEV要素を追加したもの。新開発した駆動用バッテリー(総電力量20kWh)を搭載し、通勤や買物、送迎といった日常使いに十分な「一充電走行距離180km」を実現しています。ノーマル、エコ、スポーツの3つのドライブモードを設定でき、運転状況に応じて選択可能。アクセルペダルの操作で加減速をコントロールできる、イノベーティブペダル オペレーションモードも採用しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン