サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2015年ル・マン24時間、ニッサンが犯した“アメリカで製造するという過ち”【日本のレース通サム・コリンズの忘れられない1戦】

ここから本文です
 スーパーGTを戦うJAF-GT見たさに来日してしまうほどのレース好きで数多くのレースを取材しているイギリス人モータースポーツジャーナリストのサム・コリンズが、その取材活動のなかで記憶に残ったレースを当時の思い出とともに振り返ります。

今回は2015年にWEC世界耐久選手権第3戦として開催された第83回ル・マン24時間レース。アウディ、ポルシェ、トヨタがしのぎを削ったLMP1クラスにニッサンがGT-R LMニスモで参戦した大会です。コリンズは特にGT-R LMニスモの製造品質に衝撃を受けたようです。

おすすめのニュース

サイトトップへ