サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガー・ランドローバー・ジャパン、「レンジローバー」を9年ぶりフルモデルチェンジ 2024年にはEV投入 1638万円から

ここから本文です
 ジャガー・ランドローバー・ジャパン(マグナス・ハンソン社長、東京都品川区)は17日、ランドローバーブランドのプレミアムSUV「レンジローバー」を9年ぶりに全面改良し、受注を同日開始したと発表した。さまざまなパワートレインに対応可能な新設計のアーキテクチャー「MLAフレックス」を採用し、ガソリン車、マイルドハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)の3種を設定した。2024年には電気自動車(EV)も投入する予定だ。

 レンジローバーとしては5世代目となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ