サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 内外装を刷新したジャガー・Eペイスの2021年モデルが日本での受注を開始

ここから本文です

ジャガーのコンパクトパフォーマンスSUVのEペイスが最新アーキテクチャー(PTA)の採用や内外装デザインの変更を実施して日本上陸。発売記念モデルの「ローンチエディション」を50台限定で販売

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年2月18日、コンパクトパフォーマンスSUV「Eペイス(E-PACE)」の2021年モデルを発表し、同日より受注を開始した。合わせて、2021年モデルの発売を記念した特別仕様車の「ローンチエディション(LAUNCH EDITION)」も設定し、50台限定で販売する。

ジャガーのシンボリックな名車「Eタイプ」の誕生60周年を記念した「Fタイプ」の特別仕様車2モデルが日本上陸

車種展開は以下の通り。

おすすめのニュース

サイトトップへ