サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > えっ? 1台180億円超え!? 史上最高額で落札されたメルセデス・ベンツ「300SLRウーレンハウト」とは?

ここから本文です

■落札金は若者の教育や研究奨学金の基金設立に充てられる

 独メルセデス・ベンツは2022年5月19日、メルセデス・ベンツ・クラシックコレクションにある2台のオリジナルの「300SLR Uhlenhaut Coupe(300SLRウーレンハウトクーペ)」のうち1台が、オークションにおいて1億3500万ユーロ(日本円で約184億円)で落札されたと発表しました。

世界に1台のトヨタ新型「スープラ」が2億3000万円 市販モデルの約40倍の価格で落札

 300SLRウーレンハウトクーペは、1955年に製造されたプロトタイプモデルで、当時製造されたのはわずか2台。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン