サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「トラストのGRヤリスチューニングが本格化!」OS技研とタッグを組んで高機能パーツを続々開発中

ここから本文です

ハイチューンニーズに応え開発に着手!

発売目前の本格パーツが多数スタンバイ!

「このFD3Sは掟破りすぎる!」1.8LのNA直4エンジン+オートマで リッター10キロ以上の低燃費を実現!?

稀代のチューニングベースとして、各パーツメーカーが開発に尽力しているGRヤリス。そんなチューニング最前線に、トラストがOS技研とタッグを組んで乗り込んできた。実験車両を使って様々な市販想定パーツのテストを進めているのだ。

まず排気系から。車両に装着されているのは「スタイリッシュ&スポーツ」をテーマに開発されている『コンフォートスポーツGTスラッシュマフラー(19万5800円)』だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ