サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン9番手「アタックラップはまとめられなかったが、マシンは強力」レッドブル・ホンダ/F1第4戦金曜

ここから本文です
 2021年F1スペインGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手(1分18秒537/19周)/2=9番手(1分18秒785/26周)だった。

 FP1の自己ベストタイムはソフトタイヤで記録。FP2では、ソフトタイヤでのランにおいてターン10でワイドになったためアタックを中止、ミディアムタイヤでのタイムがFP2の自己ベストタイムとなった。また、終盤には縁石に乗ったことでフロントウイング右側のエンドプレートを破損するというアクシデントもあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン