サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロバート・クビサ、F1第2戦シュタイアーマルクGPのFP1に出走。アルファロメオのマシンをドライブ

ここから本文です

 アルファロメオF1チームのリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、レッドブルリンクで開催されるF1第2戦シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目、アントニオ・ジョビナッツィに代わって出走するようだ。

 新型コロナウイルスの影響により、大きくスケジュールが変更された今季のF1。厳重なウイルス対策が行なわれているものの、万が一に備えるリザーブドライバーの重要性は例年以上に高まっている。

■ウイリアムズ、“オーストリア2戦目”のFP1でリザーブのエイトケンを起用へ

 また、スケジュール変更により同一サーキットでの連戦が生じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ