サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 実力を秘めた優しいイケメン? ホンダ「CBR250RR」はそんな1台

ここから本文です
■車名にRの数が多いほど、レーシーなバイクじゃないの?

 「R」とか「RR」とか「RR-R」とか、「走り」を重視したロード系のスポーツモデルの車名には、「R」の文字が付けられることがほとんどで、その「R」の数が多ければ多いほど、スポーティーなバイクを連想します。ホンダ「CBR250RR」は、そんな「R」が多用されるスポーツバイクのなかでも250?クラスでトップレベルにスポーティーという印象で、「乗り心地よりとにかく走り!」というイメージを持っていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ