サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「日本はEVでも重要市場、成長トレンド」アウディ日本法人社長…充電インフラ整備が不可欠

ここから本文です
昨年の自動車業界はパンデミックと脱ガソリン車で大きく揺れた。その中、アウディ ジャパンは13日、次世代型ブランドストア「House of Progress」開設と『e-tronスポーツバック』の「50クワトロ」の販売開始を発表した。

アウディ全体では2020年の売上を8.3%落としている。パンデミックによるもので、2020年の業績ダウン、マイナス成長はグローバルな傾向だ。この状況で海外勢が巻き返しの切り札としているのがカーボンニュートラルやESG投資を見据えたCASE車両戦略だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ