サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これで見納め!40年以上愛され続けてきたヤマハ「SR400」のラストモデルが登場

ここから本文です
ヤマハ発動機は、空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ・単気筒エンジンを搭載した「SR400 Final Edition」と、カラーリングやエンブレムなどに特別仕様を施した限定1,000台の「SR400 Final Edition Limited」を、3月15日に同時発売する。価格は、「SR400 Final Edition」が605,000円(税込)、「SR400 Final Edition Limited」が748,000円(税込)。

おすすめのニュース

サイトトップへ