サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > タイカンとの差別化は? ポルシェ パナメーラ 次期型のインテリアに迫る

ここから本文です
ポルシェのスポーツセダン(4ドアクーペ)『パナメーラ』の次期型に関する最新情報をスクープサイト「Spyder7」がキャッチした。4ドアEV『パナメーラ』との差別化はどうなるのか。激写したインテリアの写真とともにその姿に迫る。

プロトタイプ車両のインテリアを見てまず気づくのは、シフトレバーが存在しないことだ。よく見ると、タイカンのようなトグルスタイルのシフターがインフォテイメントディスプレイの左側にある。しかし、電動パーキングブレーキはタイカンがその右側にあるのに対し、プロトタイプでは上部に配置されていることがわかる。

おすすめのニュース

サイトトップへ