サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2019年の国内新車販売、明暗分かれる

ここから本文です

2019年の国内新車販売、明暗分かれる

トヨタ・グループは好調。日産、ホンダは軽自動車は好調ながら……

2019年の国内新車販売台数(軽自動車除く)は前年比1.9%減の328万4870台と2年連続の前年比マイナスとなる。9月まではほぼプラスで推移していたが、消費税増税の影響で10月以降は大幅減が続き、終わってみれば前述の結果となった。2017年、2018年と好調だった軽自動車も同じ理由で10月以降は落ち込み、8月と9月の駆け込み需要の貯金も使い果たして年間では0.7%減の191万264台と、微減ながら3年ぶりのマイナス。

おすすめのニュース

サイトトップへ