サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アジアン・ル・マン第4戦ブリーラム:カーリン45号車が優勝もGドライブが王座。K2 UCHINOが3位

ここから本文です
 2019-2020アジアン・ル・マン・シリーズ第4戦は2月23日、タイ・ブリーラムのチャン・インターナショナル・サーキットで4時間の決勝レースが行われ、ジャック・マンチェスター/ハリー・ティンクネル/ベン・バーニコート組サンダーヘッド・カーリン・レーシングの45号車ダラーラが優勝を飾った。2位に入ったロマン・ルシノフ/ジェームス・フレンチ/レオナルド・フーゲンブーム組G-ドライブ・レーシング・バイ・アルガルベの26号車がLMP2のチャンピオンを獲得している。

 全4戦で争われる2019-2020アジアン・ル・マン・シリーズの最終戦となる第4戦は、タイのブリーラムが舞台。

おすすめのニュース

サイトトップへ