サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1ドライバー、アルファロメオのドライバー交代の可能性に言及「ミックが乗っても驚かない」

ここから本文です

元F1ドライバー、アルファロメオのドライバー交代の可能性に言及「ミックが乗っても驚かない」

元F1ドライバー、アルファロメオのドライバー交代の可能性に言及「ミックが乗っても驚かない」

 元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドは、アルファロメオ・レーシング・オーレンのアントニオ・ジョビナッツィについて、期待外れなパフォーマンスが続いていることから、ミック・シューマッハーに交代させられる可能性があると述べている。

 21歳のシューマッハーは今年、FIA-F2で2年目のシーズンを迎える。7度のF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハーの息子である彼は、2021年にアルファロメオのドライバー候補になるのではないかと噂されているのだ。

ライコネン、バーチャルレースへの参戦を否定「本当のサーキットを走れる日まで待つ方がいい」

 ジョビナッツィがチーム代表のフレデリック・バスールの期待に応えられない場合、ジョビナッツィとシューマッハーのシーズン中盤での交代は現実的に起こり得る可能性があるとハイドフェルドは見ている。

「今シーズン、ミックがマシンに乗っているのを見ても僕は驚かないよ」とハイドフェルドは『Sky Germany』に語った。

「もし彼がF2で好結果を出し、ジョビナッツィが昨年よりもさらに問題を抱えたとしたら、シーズン中盤にミックがシートに座っていたとしても驚かないだろう」

 たとえアルファロメオが今年ジョビナッツィを残留させたとしても、2021年はグリッドにシューマッハーの名前が戻ってくる年になり得ると、ハイドフェルドは感じている。

「キミ・ライコネンはキャリアをそろそろ終わらせるだろうし、アントニオ・ジョビナッツィはそれほど強くない。だからミックのような若いドライバーにはチャンスがあるだろう」

「シューマッハー家の良いところは、彼の早すぎるF1参戦を防ぐためには、何をしたらいいのか正確に理解していることだ」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します