サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「サーキット派のJZエンジン使いは必見」東名パワードのオルタネーター移設キットが大幅リニューアル!

ここから本文です

定番トラブル“ファンベルト脱落”を予防!

大幅な強度アップを図りリニューアル販売開始

「Kカーチューニングの世界を凝縮」OPTION責任編集の『ULTIMATE 660GT WORLD』第3弾が5月13日発売!

エアコンコンプレッサーを取り外したJZ系エンジンの定番トラブルとして挙げられるのが“ファンベルトの脱落”だ。その対策品として販売されている東名パワードの『オルタネーターブラケット』が令和仕様へとアップデートを敢行した。

この製品は、撤去したエアコンコンプレッサー位置にオルタネーターを移設するためのブラケットなのだが、ハイパワー化が進むエンジンチューニングに対応すべく、板厚変更による強度アップが図られたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ